• HOME>
  • ニュース&インフォメーション

第19回全国高等学校定時制通信制バドミントン大会

2017年08月26日

8月16日~19日、小田原アリーナにて第19回全国高等学校定時制通信制バドミントン大会行われました。

県予選の結果から上位12名がA・Bチームにわかれ出場しました。(団体戦はダブルス・シングルス1・シングルス2、という順に戦い勝敗を決めます。)

男子神奈川Aチームには秀英高校より、3年竹田くん・松浦くんの2名、男子神奈川Bチームには1年佐藤くんが参加しました。

竹田くん・松浦くんは個人戦も参加です。

全国バド1

 

看板の前で!(左から佐藤くん・竹田くん・松浦くん)

全国バド2

初日(16日)は各県ごとの公開練習、開会式! 神奈川県開催なので男女代表選手は会場設営・コート準備といった手伝いもします。

2日目(17日) 男女団体 1回戦

男女個人 1回戦

男女個人 2回戦

竹田くんは個人戦2回戦敗退してしまいました。

 

3日目(18日)    男女団体 2回戦

男女個人 3回戦

男女団体 3回戦

男女個人 4回戦

男女団体 4回戦

全国バド3

全国バド4

厳しい試合日程の中、チームで食べる夕食は休息の場かもしれません。

 

4日目(19日) 男女個人 5回戦

男女団体 準決勝

男女個人 準決勝

男女団体 決勝

男女個人 決勝

佐藤くんは神奈川Bチーム、ダブルスで出場していたのですが、チームは準決勝で北海道に敗れてしまいました。それでも神奈川Bチームが3位に入れたのは8~9年ぶりのことです。

 

松浦くんは1年時・2年時とベスト8、3年の今年は雪辱を期して、団体戦・個人戦とずっと試合に出てくれ、疲労もある中、神奈川のエースとして大活躍しました。結果は個人戦3位、ここまでくるとどの選手も気力の勝負になってきます。

 

男子神奈川Aチームは決勝で北海道を破り、4年ぶりに団体優勝をすることができました。

 

この大会には神奈川県チームとして出場するため、県内の他校の選手と切磋琢磨しレギュラーを争ったり、同じ宿に宿泊し他校の選手と共に翌日の作戦を練るなど貴重な経験も魅力です。

全国バド5

プッレッシャーがある中、特に頑張った3人、お疲れ様でした!これからやっと夏休みに入れますね。

報告 団体戦:男子Aチーム 優勝(3年竹田・松浦)

        男子Bチーム 3位(1年佐藤)

      個人戦:松浦大也 3位

       竹田成貴 2回戦敗退

アーカイブ