部活動

それぞれの目的や目標を目指して仲間とともに充実した高校生活を育みます

秀英高校には体育系・文化系あわせて15の部活動があります。それぞれに活動の目的や目標をつくり、仲間や顧問の先生とともに積極的な活動を続けています。生徒全体の部活動への加入率も高く、兼部をしている生徒もいます。体育系の部活動は定時制通信制の全国大会の常連となっている部活動もあり、「かながわ部活スポーツ賞」の連続受賞につながりました。文化系部活動もさまざまなコンテストに入賞をしている写真部をはじめ、それぞれに有意義な時間を過ごしています。3年間の部活動で築いた友情の絆は卒業後もつながっていきます。
体育系部活動

剣道部は、全国高等学校定時制通信制剣道大会の団体優勝を目標に掲げ、日々の稽古に励んでいます。(24年連続全国大会出場)

  • 平成24年度 全国高校定時制通信制剣道大会 男子団体3位
  • 平成26年度 全国高校定時制通信制剣道大会 男子団体3位
  • 平成27年度 全国高校定時制通信制剣道大会 男子団体3位
  • 平成28年度 全国高校定時制通信制剣道大会 男子団体3位

秀英高校陸上部は短距離、中・長距離、投てきの3部門に分かれ、全員が全国大会に出場し、活躍することを目標にして、暑い夏も寒い冬も練習に励んでいます。和気あいあいとした雰囲気の中で一緒に努力して、全国大会を目指しましょう。

  • 平成23年度 全国高校定通制陸上競技大会 4×100m リレー優勝
  • 平成24年度 全国高校定通制陸上競技大会 3000m 障害3位、5000m5位
  • 平成28年度 全国高校定通制陸上競技大会 3000m 障害3位、5000m2位
  • 全国高校定通制陸上競技大会 砲丸投10位

野球の公式戦は、春・夏・秋の3大会があります。最大の目標は、夏の大会で1つでも多く勝つことです。それに向って、毎日の練習。シーズン中(3月から11月)の土・日・祝日は、練習試合をしています。部員も増え、各ポジション争いも激化してきました。

  • 平成28年度 神奈川県高等学校(秋・春)季大会横浜地区予選(予選敗退)、
  • 夏季神奈川県大会初戦敗退

少ない人数、狭いグランドながら、部員一丸となって楽しく練習をしています。目標は夏の全国大会出場です。

  • 平成21年度 全国高等学校定時制通信制サッカー大会 優勝
  • 平成27年度 第30回関東地区高等学校定時制通信制サッカー大会出場

目標は生徒それぞれ考えています。定通制全国大会に出場する生徒もいれば、楽しくやりたいという生徒もいます。先輩が後輩の面倒をみるということでも、上下関係をしっかりさせており、学校生活・部活動でもメリハリをつけることの大切さを教えています。

  • 平成28年度 横浜市定通制バドミントン大会 団体優勝2連覇
  •        神奈川県定通制バドミントン大会 全国大会予選 個人優勝
  •        横浜市定通制バドミントン大会 個人優勝

バスケットボール部は基本的に全日制の大会に出場しています。そして、県大会出場を目標に練習に取り組んでいます。出場している大会は、インターハイ予選・関東大会予選・横浜市球技大会・新人戦・横浜cup・横浜地区定通球技大会です。

  • 平成28年度 全国高等学校定時制通信制バスケットボール大会
  •        神奈川県予選 ベスト4
  •        横浜地区高等学校定時制通信制バスケットボール大会 準優勝
  •        神奈川県高等学校定時制通信制バスケットボール大会 ベスト8

校内にテニスコートを持たないため、週2、3回いずみ中央テニスガーデンのコートを有料で借りて、練習をしています。練習時間も限られてしまうので、なかなか上手になれないのが悩みですが、近々公式戦への復帰を目指し活動しています。

初心者が多く、人数も少ないですが自分たちのペースで頑張っています。練習も、現在は初心者中心のメニューで取り組んでいます。目標は全国定通制大会出場です。来年は必ず出場します。

  • 平成25年度 全国定時制通信制バレーボール大会 ベスト16
  • 平成26年度 全国定時制通信制バレーボール大会 3位
  • 平成27年度 全国定時制通信制バレーボール大会 ベスト8
  • 平成28年度 全国定時制通信制バレーボール大会 決勝トーナメント進出

卓球部では現在全日制の大会に出場しています。昨年度は良い結果を残せませんでした。個人戦では県大会出場、団体戦では上位進出を目標に練習に取り組んでいます。また、神奈川県内で実施されるオープン大会にも出場し、多くの経験を積んでいます。

文化系部活動

囲碁将棋部は、日々の活動を生かす場として、老人ホームを訪問し、施設内の利用者の方々と囲碁や将棋の対局をしています。訪問し対局することにより、目上の方々に常に敬意を払った態度をとることや、共感し共有する時間を持つことの大切さを日々実感しています。

鉄道研究部では、現在部員数が4名と少数精鋭?!で活動中です。秀英高校のオタク文化の発信基地として、乗り鉄・撮鉄になり毎日活動をしています。

写真部では写真の原点である白黒のフィルム写真をメインに活動しています。撮影はもちろん、フィルム現像からプリントまで自分たちの手で「この一枚」を創るのに苦労しながら楽しんでやっています。平成22年度には県高文連より年度の優秀校として表彰を受けました。

  • 平成25年度 県高写連第40回鎌倉・江ノ島撮影会写真コンテスト佳作1点
  • 平成25年度 県高写連第41回写真コンテスト特選1点
  • 平成25年度 第20回関東地区高等学校写真展神奈川県大会に上記特選作品が選出
  • 平成26年度 県高写連第41回鎌倉・江ノ島撮影会写真コンテスト佳作1点

現在7名の部員が所属しています。練習場所は2カ所あるので交換で練習しています。年に2回校外で発表する場があり、校内でも文化祭や3年生を送る会に参加しています。目標は軽音コンテスト神奈川県大会に優勝することです。

  • 平成28年度 第47回定通芸術祭 軽音楽部門 最優秀賞
  • 平成28年度 日本教育ギター連盟 全国中学校・高等学校 ギター部&軽音楽部フェスティバル 作詞・作曲賞

夏は酷暑の、冬は極寒の部室で、多くの部員が肩を寄せ合って活動しています。パソコン技術のスキルアップの合間に、ゲームも楽しんでいます。部室にいる時間が一番くつろげると感じている部員が、今日も学年の垣根を越えて趣味の世界にひたっています。

自分の好きなイラストを書くだけでなく、最近では技術の上達のために基礎的なデッサンの練習もしています。友人や果物、鏡に映った自分をモデルにして、日々努力を重ねながら、文化祭の展示に向けて作品を仕上げていきます。絵を描くことが好きな人はぜひ!

模型部では現在、ガンプラ・自動車・バイク・戦車・軍艦・お城など、部員それぞれが作りたいプラモデルを製作しています。製作した作品は秋に行われる文化祭で展示し、活動の成果を発表しています。